読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

母さんダイエット

主婦の体型戻し専門家トレーナーが主婦のダイエットを救います

【正しい食事制限】タンパク質をしっかり摂れば糖質制限でからだは変わるよ

ちわす。主婦の体型戻し専門家だいすけ(@ishii_d_daisuke)です。

このブログで散々見た目を変えるのは食事より筋トレ!

って言ってるにも関わらず、

【どういう食事すれば痩せますか?】

ってご相談が多いって…おいっ!

まぁダイエットを始めたからにはすぐに

ちょっとでも結果が出てくれないと…

って気持ちも分からなくはないです。

じゃあというわけでどうしていくかを

紐解いていきましょう。

タンパク質をしっかり摂る❗これ基本

からだは全てタンパク質を元に作られてます。

筋肉も皮膚も髪の毛もあらゆるものが

タンパク質を元にして作られてます。

それだけでなく、免疫機能に関わったり

栄養などを運んだりするときに使われたり

つまりタンパク質が足りないと生きづらい

からだになっちゃうんです!

f:id:daisuke190:20160720143327j:image
尾前がいなきゃ駄目なんだぁぁぁ!

だから今の食生活を見直すときは

【肉、魚、大豆】

これがきちんと食べてるかをチェックします。

ちなみに成人女性は50g、男性は60gです。
(厚生労働省策定の日本人の食事摂取基準2010年版より抜粋)

この量は運動していなくて生命活動が滞りなく行える…

きちんと代謝ができる最低量ってことです!

ただこれタンパク質の量で食べ物の量ではないので

食べ物の量は女性で250g、男性は300gです。

タンパク質が足りてる状態で炭水化物を減らすと数字が変わる

トレーナーの資格の勉強してる時ってだいたい

実技と込みで勉強していくんですけど、

その時は必ず食事管理も実践するんですけど

その時からこの方法は提唱されてます。

タンパク質が充分満たされている状態で

炭水化物を減らすと体組成

(体重とか体脂肪率とか)が改善される。

だからライ○ップなど短期間でからだを変える

ジムの食事指導はこれを元に考えられてます。

コツは一気に落とそうとしない

「今度の同窓会に間に合わない‼」

って焦る気持ちは分かりますよ。でもねっ

数字が変わるペースっていうのはある程度

決まってます。ペースを超えて減量すれば

必ずしきついしっぺ返しがきます。
(同窓会の時だけでいいとかは別ですが…)

例えば体脂肪率が25-30%(一般女性)の場合

1週間で落とせる脂肪はMax0.9㎏
細身の女性(15-20%)は0.5㎏

30%超えのふくよかちゃんでも1㎏がいいとこです。

これはどんだけストイックにやっても脂肪

落ちるペースには限界があるんです。

ダイエット始めたばかりの時に2-3㎏ストンと

落ちるのは余分な水分が抜けたからで

そのままのペースで落ちることはありません。

だから体重計に毎日のり続けて1週間後に

さっきの数字分落ちてれば順調ってことなんです。

だから焦らず諦めずにダイエット頑張りましょうねっ。