母さんダイエット

主婦の体型戻し専門家トレーナーが主婦のダイエットを救います

【男と女でこうも違う‼】七夕が近いので織姫と彦星の考えの違いについて書いてみた

こんばんわ。だいすけです

もうすぐ七夕ということなんで

男と女の頭の中の違いを織姫さんと彦星さん

にご協力いただいて書いてみました。

f:id:daisuke190:20160704210949j:image

ちょっと過激な部分もありますがご了承くださいねっ。

2人でご飯にいく約束を取り付ける

この時点で既に

彦星「織姫って俺のこと好きなんじゃねー!

織姫「別に予定ないしまっいいか。

って彦星の頭の中は既に織姫俺のこと好きかもモードに入ります(人は自分に都合のいいように物事を考えます。)

雰囲気のいいバーで楽しい時間を過ごす

彦星「この後はキスしてそれから…へへへっ

織姫「ってか1年ぶりに会ってんのにまじ話つまんないんだけど…」

ってな感じで彦星の頭は既にイスカンダル

ヤマトを発進させることしかなくなります。

なので基本的に話がつまらないし、相手の話なんて聞こえてないのでだいぶ冷めます。

そろそろ帰る時間になり、駅まで送る

この辺りから織姫さんが大人の対応で手を繋いだりしてくれます。

彦星「波動砲エネルギー充填‼

もう完全にこいつ俺の手に落ちたぁって勘違いモードです。

織姫さんの中では手を繋ぐことは別にそのあとイスカンダルに行ってもいいよって訳じゃないんですねっ。

たいがい彦星はここ勘違い起こします。

織姫の優しさに静かに感謝しましょう。

駅が見えてきたあたりで彦星の

突然のキス&抱きしめる

彦星「艦長‼イスカンダルはもう間もなくです

織姫「ってかキスくらいでイスカンダルいくかボケッ」

というわけで彦星はここまで行けたら後はもう

って行きがちなんですが、実は織姫はキスくらいではイスカンダルには行ってくれないんです。

そこ勘違いしてるとあっという間にガミラス

辺りにさくっと落とされちゃうので

彦星諸君はくれぐれも織姫が自分の元に来てくれると思わず日頃から心とからだの鍛練を

して来る日に備えましょうねっ。